2.開いて、洗って、乾かして、集める。

マークを確認牛乳や豆乳、ジュース、お茶などが入っているテトラパックの紙容器が対象となります。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどのお店や、
学校給食、宅配などでみかける飲料用紙容器です。

テトラパックの紙容器には、底面や、開口部の反対側などに
テトラパックのマークがついています。右の写真をご参照ください。

※テトラパックの紙容器の一例イメージ※テトラパックの紙容器の一例

CHECK!

テトラパックのマークのない紙容器はベルマーク点数にはなりません。

テトラパックのマークのない紙容器が入っていた場合は、それらを除いた重量がベルマーク点数の対象となります。

テトラパックのベルマーク運動は、マークを切り取るのではなく、
飲み終わったテトラパックの紙容器を、開いて、洗って、乾かして、集めます。

※紙容器を「開いて、洗って、乾かす」時などに手指を傷つける等ケガのないよう十分気をつけてください。
※一部のキャップ付き容器の本体についている注ぎ口の内側の歯が鋭くなっております。詳しくはこちら

1.開いて! 2.洗って! 3.乾かして!

CHECK!

イラストテトラパックのマークを切り取って送っても、ベルマーク点数にはなりません。

付属のキャップやストローなどのプラスチックは、
取り外して自治体の区分に従って処分してください。

3.テトラパック専用回収箱に入れる。

集めた紙容器は、専用回収箱で送ってください。

専用回収箱の取り寄せ方法

専用回収箱請求シートをダウンロード → 印刷して所定事項を記入 → FAXで送信すると、
専用回収箱が宅配便の着払い伝票とともに送られてきます。
(伝票や資料は箱の梱包に貼付してある封筒に入っています。)
お届けには10日程度かかります(年末年始、ゴールデンウィーク、夏季休暇等20日程度)。

(1セット3箱をお送りします。必要なセット数を専用回収箱請求シートにご記入ください。)

1.専用回収箱請求シートをダウンロード 2.記入した請求シートをFAXで送信 3.専用回収箱と伝票が届く

CHECK!

イラストベルマーク教育助成財団では、テトラパックの紙容器専用回収箱は用意していません。

専用回収箱は、テトラパック受付センターにFAXでご請求ください。

CHECK!

1000mlの屋根型容器を平積みし、200ml、250mlなどの小型容器は隙間に立てて入れると効率よく箱詰めすることができます。

小型容器の数が多い場合も、同じ容量の容器を揃えて同じ方向にいれると効率よく詰めることができます。アルミ付きとアルミなしを同じ箱に入れる場合は、それぞれを区分けしていただきますようご協力ください。

テトラパック専用回収箱請求はこちら FAX用紙(PDF)をダウンロード FAX番号03-3816-8359

4.1箱ぶん集まったら、送る。

テトラパックの紙容器が1箱ぶん集まったら、
必要事項を記入してテトラパック回収センターに送ってください。

CHECK!

イラスト箱の所定の位置にPTA番号と集めた紙容器の重量を記入しましょう。重量は10kg以上、1kg単位で記入してください。

同封の宅配便着払い伝票に必要事項を記入し、箱に貼ってください。
2箱以上送る場合、それぞれの箱に重量とPTA番号を記入し、伝票を貼ってください。
発送の準備ができましたら、箱とともに送られてきた着払い伝票に書いてあるフリーダイアルに
電話して集荷を依頼してください。

CHECK!

テトラパックの回収箱と、他協賛団体様のインクカートリッジ等の回収箱は一緒に出しておかないでください。宅配業者が一緒に集荷してしまうことがあります。

テトラパック回収センターで受け付けられるのは「テトラパックの専用回収箱」のみです。
他社様の回収箱が届いた場合は、送り主様へ送料着払いで返送させていただきますので、十分ご注意ください。

送り先 〒421-3306 静岡県富士市中之郷575 テトラパック回収センター 電話番号 03-3816-8377

伝票の控えは、「ベルマーク点数証明書」を受取るまで保管してください。

©2011 Nihon Tetra Pak All rights reserved